抗酸化物質 抗酸化おさえておきたい抗酸化物質たち

ビタミンEの抗酸化作用

ビタミンEは若返りのビタミンと呼ばれていて、血行を良くし新陳代謝が盛んになる為、お肌をいつまでも若く、みずみずしく、美しく保ちます。


またビタミンCと並ぶ高い抗酸化作用により、最近問題になっている活性酸素による害を防いでくれるビタミンとしても知られています。


活性酸素は体を酸化させ、老化や生活習慣病を引き起こす原因とされていますが、これがお肌に出るとシミやシワなどの老化現象として出てきます。


これに対しビタミンEは新陳代謝を活発にしますので、シミなどの原因となる皮膚の細胞に溜まったメラニンをスムーズに排出させ、シワの原因である体内の血液循環の悪さによる細胞の栄養不足を改善し、深いシワになる事を予防します。

続きを読む

抗酸化に還元水がお勧め

体内に発生する活性酸素は、通常の肺呼吸で取り入れられた約2%であるとされていますが、
体内外の色々な要因により活性酸素が過剰に発生すると体の酸化を招き、DNAや細胞などを
傷つけた結果、あらゆる病気を引き起こしてしまいます。


そんな活性酸素の害を何とかしようと、最近インターネットサイトでも注目を浴びているのが
還元水という、活性水素を多量に含んだ水です。


還元水はネット上でも浄水器タイプの高価なものから、コンパクトなスティックの安価なものまで、現在では様々なタイプが販売されています。


普通の水素は原子が二つで安定してますが、活性水素とは原子が1個だけなので、安定する為にすぐに活性酸素と結びつく性質があり、その結果水になってしまい無害になります。


続きを読む

抗酸化作用のある物質

今や現代病の1つである癌の発生のメカニズムは、活性酸素などのフリーラジカルが原因になっています。


活性酸素の影響によってDNAに傷か付いた場合、癌細胞に変化して増殖しますので何とかして癌細胞に対する抵抗力を強化しなければなりなりません。


体は元々フリーラジカルに対しての防御システムがあるのですが、抗酸化物質を投与する事により、より強力に癌に対しての抵抗力をつけることが大事です。


活性酸素は癌だけでなく、老化や生活習慣病を引き起こす原因となっていますので、積極的に
抗酸化剤やフリーラジカル消去物質の投与、そして食品からの抗酸化物質の摂取が必要でしょう。


抗酸化物質を多く含んだ飲み物として、フランス人がよく飲む赤ワインが挙げられますが、日本人向けとして日常的に摂取できる抗酸化物質はお茶でしょう。

続きを読む


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。